心エコー図専門医制度

心エコー図専攻医申請

専攻医プログラム

日本心エコー図学会認定心エコー図専門医研修プログラム_循環器(小児除く) PDF
日本心エコー図学会認定心エコー図専門医研修プログラム_小児循環器 PDF

詳細はプログラムをご覧ください
カリキュラムについては、プログラムに資料として添付しております。

研修について

研修:カリキュラム制
対象者:循環器専攻医プログラムを開始して1年目以降の方。

研修期間:研修カリキュラムを習得する期間。日本循環器学会認定循環器専門医・日本小児循環器学会認定小児循環器専門医との連動・並行研修も可能であるが、当会専門医受験資格取得は循環器専門医・小児循環器専門医資格取得後となる。

研修場所:本会認定研修施設、あるいは研修関連施設において行う。指定カリキュラムを修了した者に、本会認定心エコー図専門医認定試験受験資格を与える。研修施設・研修関 連施設の要件は別途定め周知する。

研修施設、研修関連施設以外に属し、本専門医取得を希望する者は、研修施設で週1回以上の研修を行い下記の症例数を経験したならば(年限は問わない)受験申請が可能となるが、研修歴が研修施設、研修関連施設研修した者と同等であるかの予備審査を行う。そのため該当者は受験申請受付開始に1か月以上先行して日本心エコー図学会に申し出ること。

(*認定施設と研修関連施設の要件について:小児循環器専門医の資格において研修を行う場合は、①本会認定研修施設あるいは研修関連施設、もしくは②心エコー専門医は在籍しないが、日本心エコー図学会会員である小児循環器専門医が1名以上在籍する日本小児循環器学会修練施設(群)とする。これらの要件を満たせば研修施設として認定する。尚、胎児エコーの研修に関しては、胎児心エコー認証医の指導のもとに行われていれば、研修場所については問わない。)
※本年4月の段階では②に該当する研修施設として認定を受けている施設は無いので、注意してください。
症例報告について
循環器(小児を除く):
カリキュラムに沿って、症例数を達成し総検査数を満たさなければならない。経胸壁心エコー図検査300例、経食道心エコー図検査50例の症例一覧表、および経胸壁心エコー図検査20例、経食道心エコー図検査10例の報告書、および経胸壁心エコー図検査5例、経食道心エコー図検査5例の動画ファイルを作成する。

小児循環器:
カリキュラムに沿って、症例数を達成し総検査数を満たさなければならない。経胸壁心エコー図検査300例、経食道心エコー図検査 30例、胎児心エコー 20例の症例一覧表、および経胸壁心エコー図検査 25例、経食道心エコー図検査 3例、胎児心エコー 2例の報告書、および経胸壁心エコー図検査 5 例, 経食道心エコー図検査 3例分、胎児心エコー 2例の動画ファイルを作成する。
2022年度 専攻医受付期間
受付期間 2022年2月2日(水)~2月28日(月)
申請方法 「専攻医登録システム」(こちらから)でご登録ください。
研修施設・研修関連施設については、研修が決定された施設をご登録ください。
研修先が未定の方は、研修施設が決定してからご登録ください。
【重要】登録および連絡のメールは、PCメールを受信できるメールアドレスをご用意ください。

お問合せ先:〒596-0825 大阪府岸和田市土生町5-10-7-208
      AHIT株式会社 大阪南オフィス内 事務局業務支援チーム
      一般社団法人日本心エコー図学会事務局 専攻医係
      事務取扱時間:月~金 午前9時30分~午後5時
      休業日:土・日・祝日
      メール: jse-ahit@ahit.co.jp

ページトップ

一般社団法人日本心エコー図学会事務局
〒532-0003 大阪市淀川区宮原4丁目3-12 明幸ビル5F
TEL: 06-4305-7085 FAX: 06-4305-7087
e-mail: office[あ]jse[ど]gr[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

事務取扱時間:月~金 午前9時30分~午後5時
事務局休業日:土・日・祝日、講習会後の月曜日